スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

CAPの学びをしました

さゆり幼稚園では、年長組が3学期にCAPについて学びます。

CAPとは、「子どもへの暴力防止プログラム」で、子ども達が『安心して』『自信を持って』『自由に』生きる権利がある大切な存在であること、そして様々な暴力から身を守るための様々な方法を知るワークショップです。

年長組は1/28~30の3日間で学びをしました。
CIMG1125_convert_20140131110554.jpg
「あんしん」「じしん」「じゆう」
子ども達は、ジェスチャーと共に、大切な権利を学びました。
CIMG1129_convert_20140131110638.jpg

毎回、ワークショップの後に、なんでもいいから聞きたいことや、その日の学びを振り返り確認したいことを話す時間があります。
CIMG1185_convert_20140131110705.jpg
一生懸命自分の学んだことを確認したり、思いを自分なりの言葉で表現できるのは、さすが年長組☆
CIMG1186_convert_20140131110731.jpg
最終日は、全員がお話に行っていました。

また1日目の子どもCAPの後には、保護者向けのワークショップが行われました。
CIMG1135_convert_20140131122737.jpg
資料をもとに、子ども達がどんな学びを行っているか、保護者としてどう伝えたりかかわるといいか・・・等の学びでした。
CIMG1133_convert_20140131122825.jpg

小学校に上がると行動範囲が広くなったり、保護者の方と離れて行動することも多くなりますが、自分たちの身を自分で守るための方法として、身についてほしいと考えています。

スポンサーサイト

PageTop

雪と戦う☆

今日から3学期が始まりました。
園庭に積まれた雪を見て、子ども達は「早く雪遊びしたぁ~い♪」とはりきっています。

さゆり幼稚園の雪山は、教会と幼稚園の敷地の雪を除雪したものを園庭に排雪しているので、その年の雪の多さによって変わってきます。昨年は雪が多かったので、園庭に排雪する場所が無くなり、他の排雪場に運ぶことになり雪山が無くなってしまった、なんてこともありました。
私達の都合で雪を残してもらえ無いこともあり、不便な面もありますが、子ども達はある環境の中で、工夫しながら楽しく遊んでいます。

今日は子ども達の降園後、雪遊び準備&安全面の確保のため、非常用滑り台やシャッター前の除雪作業を行いました。
CIMG0859_convert_20140121145014.jpg
男手の無い幼稚園なので、私達で大抵のことは行いますが、意外と大変な作業・・・
CIMG0867_convert_20140121145038.jpg
非常用滑り台の雪下ろしの様子です。
CIMG0871_convert_20140121145102.jpg
シャッター前は急な坂&階段があるので、ケガの無いようしっかりと雪かきを行いました。
これが思った以上に重労働。休み中に下の雪が凍って固くなっていて、固いのなんのって!
雪と格闘しました☆
体の節々が痛かったりダルいのは、歳のせいでしょうか…

早く子ども達と雪遊びを楽しみたいと思っています♫

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。