夏期預かり保育☆

梅雨がないはずの北海道ですが、このところず~っと雨ばかり・・・
今日のお昼は、ようやく晴れ間が見られホッとしています。

さゆり幼稚園では、今年度から夏期・冬期の長期預かりがスタートしました。どんなことをしているか・・・
ちょっとご紹介♪

登園後、みんなが揃うまで自由遊びをしています。そろったところで『朝の会』を行います。
CIMG6065_convert_20140808130228.jpg
出席確認や歌を歌ったり、お祈りやこよみの確認・・・普段の保育と同じような流れです。
その日の活動は、担当の先生方が工夫し、考えた活動を行います。
今日の活動は『風船制作』です。
CIMG6069_convert_20140808130252.jpg
真剣な表情で、先生の説明を聞き、
CIMG6071_convert_20140808130307.jpg
制作開始☆
普段の横割り保育とは異なり、異年齢の子ども達が同じ活動を行っていきます。小さい子ども達に難しいところは先生が手伝ったり、大きいクラスの子ども達が教えてあげたり・・・異年齢のかかわりが見られます。
「できたよ♫」
CIMG6075_convert_20140808130323.jpg

みんなでお弁当をいただきます。
CIMG6079_convert_20140808130341.jpg
普段一緒に食べる友だちと違いますが、ここでも大きいクラスがリードしたり、各テーブルでの会話も弾みます。

午後も色々な活動を取り入れながら、お迎え時間まで楽しく過ごしています。
いつもの担任の先生と違うのは、子ども達また私達にとっても刺激になっていいみたい♪

長期預かり保育は、平日9:00~17:00の中で行っています。ただし、幼稚園は休み中に研修会が多いので、参加する場合はお休みさせていただいています。またお盆、年末年始もお休みなので、1か月のお休みのうち、預かりがあるのは10日前後です。

夏期預かりは来週月曜日でおしまいですが、思いっきり絵の具で遊ぶ予定です☆

PageTop