ふきのとう文庫にいってきました☆

幼稚園では、絵本の部屋や各クラスで自由に絵本を読めるようになっています。また、保育の導入や降園前等に絵本の読み聞かせを行い、絵本に触れる時間を作っています。
幼稚園の絵本や紙芝居は限られているので、昨日は職員何人かで『公益財団法人 ふきのとう文庫』(中央区北6条西12丁目8)に行ってきました。

児童書を中心とした図書館で、布の本や大型絵本、拡大写本や手作りのおもちゃがあったりと、木造のステキな図書館です。
小さなお子さんが自分で絵本を選び、イスや床に座って絵本を読んでいる姿がとても微笑ましく感じられました。
私達も絵本を選びながら、ついついその場に座り込んで絵本を読んでしまいましたが、思わずそうしたくなるような、暖かい雰囲気の図書館です。

今回借りてきたのは、
CIMG9190_convert_20150210073631.jpg
大型絵本☆
真ん中の普通サイズの絵本と比べると、大きさがよくわかるかな?

開館日が、日・月・火・水の10:00~15:00と限られていますが、皆さんもぜひお子さんと遊びに行ってみてください♪

PageTop