自由研究にも♪お花器作り☆

先日、お誘いを受け、『手作り花器を作ってみましょう!』という体験に行ってきました。
作ったのは、『トートバック型お花器』です。

まず用意するもの。
10×30cm、6×6cm、2×5cm(2枚)の紙・・・これは、外側に貼る紙なので、包装紙や和紙など、気に入った紙を選んでください
8×30cmの紙・・・これは、牛乳パックの柄が透けないようにするためなので、コピー用紙や無地の包装紙など利用してください
15cmのリボンを2本
7cmの高さに切った牛乳パック
糊、両面テープ

初めに、牛乳パックにカッターで折りすじを入れます。
IMG_0460_convert_20150803142141.jpg
端から3.5cm(ちょうど半分のところ)から下に1cm。そこから底辺の左右の角に向かって真っすぐ。向かい側の面も同様に折りすじを入れてください。
IMG_0459_convert_20150803142110.jpg
折りすじに沿って折ると、こんな感じになります。

次に、紙を貼りつけます。底に合わせて貼りつけます。
IMG_0470_convert_20150803142130.jpg
この時、牛乳パックに糊を貼ると、紙をまきやすいです。

次に、色や柄のついた紙を貼っていきます。
IMG_0461_convert_20150803142154.jpg
上に2センチ、底は1cm余して貼りつけていきます。巻きはじめは、2cmほど糊をつけていきましょう。
また貼りながら、上下余している紙にも糊をつけていきます。4面貼れたら、上の紙は中に、したの紙は底に折り返して貼りつけます。
IMG_0463_convert_20150803142210.jpg
こんな感じ♪

次は持ち手をつけていきます。
IMG_0464_convert_20150803142223.jpg
内側、貼った紙より下に、両面テープでリボンを貼ります。反対側にもつけてください。
IMG_0466_convert_20150803142251.jpg
その上に、糊で2×5cmの紙を貼ります。反対側を貼ったら、底にも6×6cmの紙を貼りましょう。
今回は無地の紙で作りましたので、アレンジとして
IMG_0467_convert_20150803142308.jpg
マスキングテープやシール、レースや毛糸・・・色々な物で装飾してみても可愛いかも♪
さて、これで出来あがり☆

体験時は、お花を活けてみました。
出来あがったバックの中に、ビニール袋に入れたオアシス(バックに会う大きさ)を入れていきます。
オアシスは、お花屋さんや100均でも売っている、緑のスポンジのようなものです。
使う前に30秒ほど水につけます。絞らずにビニール袋に入れると水もれの心配もありません☆(←牛乳パックの中に入れるので、多少もれても大丈夫♪)
そこにお花を挿していきます。
IMG_0468_convert_20150803142321.jpg
お花は、水の中で切って10秒ほどつけておくと、格段に長持ちしますよ♪
出来あがり☆
IMG_0469_convert_20150803142334.jpg
今回は体験会ということで、何種類かのお花が用意されていましたが、一輪でも、お庭のお花でも、葉っぱでも可愛いですよ♪
ちなみに幼稚園では、以前いただいたバックに
CIMG2597_convert_20150803153355.jpg
小さな植木を入れています。

もしよかったら、お家でお子さんと、また小学生の宿題等にもご活用ください。大人でも十分楽しめると思いますよ♪
(幼稚園1、不器用な私でも30分くらいで出来ました☆)
また、今回は
IMG_0473_convert_20150803153846.jpg
説明書とすべての材料が入っているキット(こちらは、折りすじつき、あらかじめ紙を貼った牛乳パックが入っています)を使用しました。
ご希望の方がいましたら、1セット¥200ですので、幼稚園~入山までお問い合わせくださいね☆

PageTop