避難訓練を行いました☆

9月1日は防災の日ですが、北海道はこの日に合わせ、『シェイクアウト』を行います。
シェイクアウトとは、2008年に米国カリフォルニアで始まった訓練で、地震を想定して参加者が一斉に行動するという新しい形の訓練です。
参加者はインターネットなどを通じて防災についての知識を深め、同じ日時にそれぞれの場所で一斉に『ドロップ・カバー・ホールドオン』という安全行動を行います。
9月1日は幼稚園行事のため『シェイクアウト』に参加できないので、前倒して今日地震を想定した訓練を行いました。

非常ベルが鳴り「地震です。机の下に入り、頭を守ってください」の放送で、一斉に机の下に入りました。中には『お尻隠して頭隠さず』の子も・・・(笑)
「揺れが収まりました。ズキンを被って避難してください」の放送で、ズキンを被り、園庭に避難です。
CIMG2790_convert_20150821114345.jpg
上靴のまま避難していきます。
CIMG2792_convert_20150821114429.jpg
全員が園庭に避難し、点呼が終わるまで2分59秒かかりました。速さはともかく、万が一に備えて速やかに行動できたと思います。
CIMG2793_convert_20150821114443.jpg
副園長先生に、避難のポイントについてお話していただきました。

今日は園長がいませんでしたが、園外保育で職員が少なかったり、未就園クラスや地域開放等で、小さい子ども達がいるなど、色々な場面が考えられます。
これから煙道訓練や引き渡し訓練など、色々な場面を想定し、私達職員が臨機応変に行動するためにも、回を重ね、子どもの様子を見つつ、よりよい避難方法を確立していきたいと思います。

PageTop