もちつき ぺったんこ☆

28日(木)は、子ども達が楽しみにしていたもちつきを行いました。

毎年、青少年育成会の方々とボランティアの保護者の方にもちつきのお手伝いをお願いしています。
CIMG3175_convert_20160129082959.jpg
今年は5名のお父様方が、お手伝いに来てくださいました。

クラス毎に、もちつきスタート☆
蒸しあがったもち米をつぶし、
CIMG3173_convert_20160129083045.jpg
こねていきます。この作業が一番大変で、力を必要としていますが、
CIMG3210_convert_20160129083155.jpg
見ている子ども達にも伝わるのか、真剣な表情で見守っていたり、「ガンバレ」と声援があがっていました。
早速一人ずつ餅つきです。
CIMG3187_convert_20160129083228.jpg
CIMG3204_convert_20160129083250.jpg
CIMG3227_convert_20160129083314.jpg
年長組は、慣れたもの。年少組は初めての体験におっかなビックリ?「ぺったん ぺったん ぺったんこ」とついていきました。
そして、先生方や
CIMG3228_convert_20160129083330.jpg
CIMG3232_convert_20160129083349.jpg
園長先生、
CIMG3193_convert_20160129083421.jpg
餅を丸めるお手伝いのお母様方もつきました。
つきあがったお餅は、
CIMG3178_convert_20160129083439.jpg
お母様方が食べやすい大きさにちぎり、丸めてくださいました。

お昼の様子。今回は、きなこ・砂糖醤油・のり醤油の3味です。
年少組は、味付けしたお餅を
CIMG7964_convert_20160129083844.jpg
好きな味を食べられる量だけいただきました。ちょっと屋台風です(笑)
CIMG7965_convert_20160129083900.jpg

年中・年長組は、自分たちで味付けをしていきました。
CIMG4062_convert_20160129083935.jpg
CIMG4058_convert_20160129084001.jpg
きなこ餅はお湯にくぐらしてから上からきなこをかけ、砂糖醤油・醤油はハケでぬっていきました。
CIMG4071_convert_20160129084025.jpg
お手伝いのお父様や
CIMG7912_convert_20160129084230.jpg
CIMG7916_convert_20160129084309.jpg
お母様方も一緒にいただきました。
CIMG7915_convert_20160129084328.jpg

自分たちでついたお餅は格別の様で、何度もおかわりをする子や、お餅が苦手と言っていた子も周りにつられて食べてみたら、食べられたりする姿も。
日本の伝統を大切にしつつ、食育の面からも大切な行事だと思いますので、楽しみつつ続けていきたいと思います。





PageTop