引き渡し訓練を行いました☆

幼稚園では、地震や火事などの災害を想定して、学期に2~3回、訓練を行っています。
今日は、避難時に保護者の方にお子様を無事に引き渡せるようにと、引き渡し訓練を行いました。
今年は初めての試みで、広域避難場所になっている、札幌市立日新小学校に歩いて避難し、そこで保護者の方に引き渡す訓練を行いました。

非常ベルと放送で地震が来たことを知らせ、机の下にもぐった後、再度放送をかけて、日新小学校に避難するため身支度をするよう伝えました。
CIMG8225_convert_20161025165430.jpg
急いで身支度をし、防災ズキンを被って
CIMG8226_convert_20161025165451.jpg
園庭に並びました。
さて、歩いて日新小学校へ。
CIMG8229_convert_20161025165512.jpg
CIMG8230_convert_20161025165525.jpg
年長組と年少組が手を繋ぎ、
CIMG8234_convert_20161025165543.jpg
その後ろを年中組が歩きました。
ズキンを被ることで、音が聞き取り難く、不安そうな子ども達もいましたが、みんな真剣な表情。

お散歩で何度か歩いていたコースでしたが、思っていた以上に早く小学校に到着してしまいました。
そのため、昼休みの時間で遊んでいる中、グラウンドの一角をお借りし、ご迷惑をかけてしまいましたが、卒園児や兄姉の姿を見られたり、年長組さんは憧れの眼差しで遊んでいる姿を見ていました。

CIMG8241_convert_20161025165559.jpg
引き渡しも無事に終えることが出来ました☆
CIMG8242_convert_20161025165616.jpg

初めての経験でしたが、ズキンを被ったときの聞き取りにくさや視界かさえぎれることでの危険性、思っていた以上に信号が多いことから、停電になり信号が使えない場合など、職員間での気づきや反省もありましたが、実際行ってみて良かったと思いました。
また、指示を聞いたりすばやく行動できるなど、子ども達の成長を感じることが出来た訓練となりました。

でも・・・黄色のズキンと銀色のズキンを被った集団を見た時のドライバーさん達のビックリした表情や二度見。中々面白かったですよ♪

PageTop