おいしい お味噌になぁれ♪

2月1日にママのためのつぼみルームを行いました。
今回のテーマは、『手軽にお味噌を作ろう!』ということで、オーガニック食材を使用したお味噌キットを使って簡単に出来る味噌づくりを行いました。
CIMG8939_convert_20180201172506.jpg
今回の講師は、一般は社団法人MOAインターナショナル認定の食育指導員の皆さんです。
手洗いのあと、まずはお味噌の食べ比べから。
CIMG8946_convert_20180201172546.jpg
色の違う3種類のお味噌が用意され、オーガニックの温野菜と一緒に食べ比べていきました。
熟成するほと色が濃くなるそうです。
CIMG8943_convert_20180201172624.jpg
子ども達もパクパク野菜を食べていました。
グループでの自己紹介タイムをした後は
CIMG8951_convert_20180201172640.jpg
お味噌作りスタート☆初めに袋の中に塩と麹を入れ、
CIMG8954_convert_20180201172657.jpg
よく混ぜていきます。混ざったら、煮大豆を袋に入れ
CIMG8958_convert_20180201172711.jpg
CIMG8960_convert_20180201172730.jpg
軽く混ぜます。このまま続けると、麹で袋に穴があくことがあるので、なじむまで10分ほど置きます。
CIMG8964_convert_20180201172755.jpg
その間、お味噌作りの写真を見ていきました。

今回の託児は、『ボランティアサークルあはは』の皆さんです。
CIMG8967_convert_20180201172809.jpg
CIMG8970_convert_20180201172827.jpg
毎回温かく見守ってくれたり遊んでくださるので、初めてお母さんから離れて遊べた、というお子さんもいました。
CIMG8980_convert_20180201172845.jpg

なじんだところで、お味噌作の再開です。
袋の上から豆をつぶしていきます。
CIMG8972_convert_20180201172908.jpg
「ご家庭で作るときなどは、麺棒などでぶしてもいいんですよ」と教えてくださいました。
CIMG8973_convert_20180201172923.jpg
こちらのグループは、マイボトルを使ってつぶしています。
ほんとに全部つぶせるのかなぁ、という声も聞かれましたが、汗をかきつつ一生懸命つぶす姿が見られました。
ある程度つぶしたら、あとはお好みのつぶし加減でいいそうです。
そして、『手前味噌』の完成☆マイ味噌ちゃんと一緒に
CIMG8983_convert_20180201172941.jpg

完成後は、みんなで味噌汁の試飲会を行いました。
CIMG8981_convert_20180201173002.jpg
食育指導員の方が昨年作った味噌・、切り干し大根、乾燥わかめ、麩が入っています。
CIMG8986_convert_20180201173017.jpg
お湯をそそいで、切り干し大根がもどってきたら完成!お出汁をとる時間がなくても簡単に作れるお味噌汁ということで教えてくださいました。味噌の量は、普通のお味噌汁より少なめだそうです。
せっかちな私は、切り干し大根がもどる前に飲んでしまい、少し薄いと感じましたが、もどるにつれちょうどよく、美味しくいただきました。
飲みながら、ワンポイント講座。今回は『水の話』です。
水を結晶化させたものの写真を見ました。水道水ですが、地域によって結晶の形が欠けていたりきれいだったり
また、同じ水に言葉をかけた時の結晶の写真を見ました。
「ありがとう」「好き」「キレイ」などの前向きな言葉をかけた水の結晶は、キレイなまま。
「バカ」「嫌い」「汚い」など後ろ向きの言葉をかけた結晶は、ボロボロの汚い結晶でした。
もう一つ、まったく超えをかけず無視しておいた水の結晶もかけた部分がありました。
水ではなく、対子どもだったとしたら・・・と思うと言葉がけって大切なんだね、というお話でした。
ここで、ひとつみんなで実験☆
CIMG9003_convert_20180201173123.jpg
同じびんの中に、炊いたごはんを同じ量入れて、「ありがとう」と声をかけたもの、「ばか」と声をかけたもの、無視したものとで、どう変化が出るのか試してみました。
CIMG8991_convert_20180201173141.jpg
ちょっと照れくささがあったり、「ばか」というのに抵抗がありましたが、みんなでビンに向かって叫んでみましたよ。
今後、どんな変化があったかは、ブログにて紹介しますね♪

最後は絵本の読み聞かせ。今年は『命』をテーマに絵本を読んでいきましたが、今回は『ぶたばあちゃん』という絵本を読みました。
CIMG8996_convert_20180201173158.jpg
死期を悟ったぶたばあちゃんと、孫ぶたちのお別れの様子を描いた本です。暗くなりがちな『死』がそうではなく描かれています。 ぜひ大人によんでいただきたいおすすめの1冊です☆

今年度のママのためのつぼみルームは、無事に終えることが出来ました。
元気ママを応援したい!という思いで、来年度も実施します☆
たくさんのママたちとの出会いを楽しみにしています♪

PageTop