ママのためのつぼみルーム 実験経過報告①

前回2/1(木)に行われた『ママのためのつぼみルーム  手軽にお味噌を作ろう!』の時に、水にかける言葉の違いで、水の結晶の形が通わるという本を見ました。
「ありがとう」「大好き」などの前向きな声がけをした水の結晶はきれいなまま、「ばか」「きらい」などの後ろ向きな声がけをしたものは、結晶が欠けている、まったく声がけをせずに無視したものは、後ろ向きな言葉同様、結晶が欠けるという写真でした。

それを踏まえた実験で、同じ形のびんの中に、炊いたお米を同量入れて、①「ありがとう」と声がけしたもの ②「ばか」と声がけしたもの ③無視をして、何にも声をかけないもの の実験を行いました。
それから約2週間、時々職員でビンに「ありがとう」「ばか」と声がけしてきたのですが、変化が出てきたので報告をいたします☆

CIMG9108_convert_20180214115743.jpg
ビンを置いている場所は、玄関ホールの棚です。
無視のビンは、マリア像の後ろに隠しているのですが、見えるでしょうか。
まず、
CIMG9109_convert_20180214115754.jpg
「ありがとう」と声がけたビンの中身は・・・
CIMG9110_convert_20180214115806.jpg
見にくいのですが、一部ピンクのカビがほわっとあります。
続いて、「ばか」と声がけたビン。
CIMG9112_convert_20180214115817.jpg
私の予想とは大いに反して
CIMG9113_convert_20180214115831.jpg
特に変化は見られません。
最後は、まったく無視して声をかけていないビン。
CIMG9114_convert_20180214115842.jpg
二つのビンと少し離しておいていますが、他の二つと異なり、蓋をあけることもなく、掃除の時に持ち上げるくらい。
CIMG9115_convert_20180214115853.jpg
黒いカビが生えてきました。

2週間で、変化が表れてきたので、今後も継続して経過報告をしていきたいと思います☆

PageTop