フクロウとミミズク☆

幼稚園でいつも購入するお花屋さんで、ススキと木の実で作られた
DSCF8774_convert_20131015160454.jpg
鳥を買いました。
その時にお花屋さんのお姉さんが「耳があるからミミズクですよ」と教えてくれました。

今、職員室のドアのところに飾っているのですが、事務の先生と話をしてて、2人とも耳がある方がふくろうだと思ってたね!との話になり、フクロウとミミズクの違いってなんなんだろう?と思い、調べてみました。

『フクロウは、動物界脊索動物門鳥綱フクロウ目フクロウ科フクロウ属に分類される鳥類。
ミミズクは、ミミズクは、フクロウ科のうち羽角(うかく、いわゆる「耳」)がある種の総称』
ということです。そして、
『ズクは古語でふくろうのことです。従ってミミズクとは耳のあるふくろうの意味です』
とあったのですが・・・

『ミミズクは、名前の後に、アオバズクとかコミミズクとか、「ズク」がつきますが、「ズク」の付かないシマフクロウには、羽角があるし、アオバズクは「ズク」がつくけれど羽角はありません。
つまり全く同じ仲間なのです』

あっ、そうなんですね(*_*)

そのサイトの最後にこう書いてありました。
『結論「フクロウ「と「ミミズク」には違いがないから気にすんな!』

ひとつ利口になった私でした。
ちゃんちゃん♪

PageTop